狭小地で家族の笑顔も晴れやかな家

狭小地で家族の笑顔も晴れやかな家

◼︎まさかこの狭い土地に家が建てられるなんて…

都心の高台に土地を運命的に見つけたご主人。限られた土地と予算をクリアできるR+houseと出会うことで家づくりが始まりました。

◼︎優先順位をつけて余計なものを抑えることでみごと実現

何が必要か?こだわりのポイントを建築家にお話しするだけです。家族四人の夢を乗せたシンプルでナチュラルな3階建てが実現しました。

外観正面のバルコニーには、2階リビングのプライバシーを守る木格子を設置。リビングの階段側は柱を「あらわし」にすることで視線の抜けを演出。面積以上に広く感じさせる住空間になりました。

ウォークインクローゼットなど収納を充実させることで片付けやすく、その分、居住スペースを有効に使えます。

Date  敷地面積:60.32㎡(18.28坪)/延床面積:101.37㎡(30.72坪)